対象を選択

brasserie Rugged(ブラッスリーラギッド)【無料クーポン配布中】

brasserie Rugged(ブラッスリーラギッド)【無料クーポン配布中】
洋食パスタ、ラタトゥイユ
brasserie Rugged(ブラッスリーラギッド)【無料クーポン配布中】
いわき市平字白銀町2-10 0246-38-7341

アンチョビポテトハーフサイズを1組様につき1品、サービスします。

このお店について

JRいわき駅から徒歩3分。提灯が並び昭和レトロ感があふれる「夜明け市場」の一角にあるおしゃれなブルーが際立つお店「brasserie Rugged」(ブラッスリーラギット)では吉田シェフのセンスが光る創作フレンチが楽しめます。
敷居の高いフランス料理をもっと気軽に楽しんでほしいとの想いから、店名にフランスで大衆を意味する“ブラッスリー”の名を付けました。
こだわりのワインと季節によって変わるメニューが楽しめ、一人のゆったりした時間や特別な記念日など様々なシーンを素敵に演出してくれます。

【Instagram】
https://instagram.com/brasserie_rugged?igshid=NGVhN2U2NjQ0Yg==

【オフィシャルアプリ】
http://liglly.com/app/download/sid/30
※利用には、上記URLからインストールが必要です。

お店情報

店舗名 brasserie Rugged(ブラッスリーラギッド)【無料クーポン配布中】
住所 いわき市平字白銀町2-10
電話番号 0246-38-7341
営業時間 18:00~23:30(L.O23:00)
定休日 日曜日、第2月曜日

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。
(取材日:2023年10月26日)

お店の写真

シェフのセンスが光る創作フレンチと
相性抜群の豊富なグラスワインが今宵を彩る。

オーナーシェフの吉田さんは、東京の調理専門学校を卒業後、東京といわきの洋食店で働いた経験を活かして2017年8月にbrasserie Ruggedをオープン。
「フランスの家庭料理」をコンセプトとした皿を彩る創作フレンチにはファンも多く、吉田さんの愛嬌も相まって楽しいひと時を提供してくれます。

野菜は直売所等で仕入れている他、定期的に農家さんにとれたての野菜を配達してもらっています。
こちらは市内のサクライファームさんで収穫された野菜。
フランスには、その土地で採れた作物で作った料理を、その土地で食べることを意味する「大地の料理」という言葉があり、古くから地産地消の考え方が浸透しています。
吉田さんもそうした考えからいわき野菜を積極的に使用しています。

こちらは「生ハムといわき野菜のガーリックソースパスタ」。
ガーリックと胡椒をベースに、シャキシャキした葉物野菜とホクホクのジャガイモ、生ハムの塩気が絶妙にマッチしたパスタ。

こちらは季節の野菜が味わえる「いわき野菜のグリーンサラダ」。
こだわりの“ビネグレットドレッシング” は、野菜そのものの味が楽しめるようにさっぱりと仕上げたシェフのオリジナル。

こちらは夏限定の「ラタトゥイユ」。
夏野菜のズッキーニ、ナス、パプリカを使用したフランスの定番料理。
さっぱりとして食べやすいので女性に人気です。

アルコールも料理に合わせて豊富に取り揃えています。
中でもオススメはこだわりのワイン。
赤ワイン2種類、白ワイン2種類、ロゼ、シャンパン等の中から、吉田さんが料理に合うワインを提案してくれるのでワイン初心者の方でも楽しめます。

ウッド調の落ち着いた雰囲気の店内はカウンター6席、テーブルが12席。
壁には吉田さんがフランスへ行った時の写真やポスターが飾られています。

夜明け市場の提灯の下にあるテラス席は、店内とはまた違った昭和レトロな雰囲気が漂います。

吉田さんは、もっと若い層の人にも気軽にフランス料理に触れてもらい、いろいろな年代の人が笑顔でワイワイと楽しめる大衆居酒屋にしていきたいと考えています。

使っているいわき野菜

いわき野菜を使ったメニュー

おすすめ
生ハムといわき野菜のガーリックソースパスタ
ガーリックソースをベースに、シャキシャキの葉物とホクホクのジャガイモ、生ハムの塩気が絶妙にマッチしたパスタ。
おすすめ
ラタトゥイユ
夏限定のラタトゥイユは、ズッキーニ、なす、パプリカを食べやすいサイズにカットし、さっぱりとした味付けの逸品です。
いわき野菜のグリーンサラダ
素材そのものを味わって欲しいため、オリジナルの“ビネグレットドレッシング” でさっぱり仕上げています。

いわき野菜の仕入れ先

いわき市平鯨岡字田中山11
低農薬にこだわって栽培しています。
いわき市小川町下小川字味噌野16
江戸時代前からこの地に引き継がれる農家のDNA。
この記事をシェア