いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

Trattoria Luce (トラットリア ルーチェ)

[ イタリアン / パスタ・ピザ・アスパラのソテー ]
いわき市平字南町71番地 YOSHIDAビル2F-1

ホッと安心できる温もりが感じられるお店です。
野菜に対する強いこだわりはメニューの全てから感じられます。
日本のみならず海外での修行経験も持つシェフの本格イタリアンを召し上がれ!

【このお店について】

2014年7月13日にプレオープンしました。
馬目シェフは高校卒業後、料理人の道を志しました。
実家が八百屋を経営しているため野菜に対する知識が豊富にあったので、すぐ料理に応用することができました。
まずはカフェをスタートさせ、それからイタリアンレストランへと変化していきました。
「トラットリア」は「大衆食堂」という意味であり、イタリアの家庭料理であるイタリアンを日常生活の中で普段の食事として広めていきたいと考えています。
「光」という意味の「ルーチェ」と名付けたのは、発信する場所でありたいという願いからです。
東京で約10年、海外でも約10年の修行をした経験がメニューに活きています。

【オフィシャルホームページ】
http://trattorialuce.net/

お店の写真

馬目シェフは真っ直ぐな気持ちで料理と向き合い続けています。
お客様との会話を大切にしており、「お店」というより「家」に近い安心感のある空間が魅力のひとつです。

八百屋がやってるイタリアンなので手に入りにくい洋野菜も仕入れられます。
野菜が少ない時期であっても約15種の温野菜を提供することができます。

イタリアンの中でもマンマの味=家庭料理を意識して料理を作っています。
素材の味を損なわないようシンプルな味付けで調理しています。

店内の黒板では本日のオススメや本日のランチについて掲示しています。
メニューの内容はその日の仕入れ状況によって変わります。

同じ建物の1階が青果店なので、仕入れてすぐにお店へ届きます。
珍しい種類の野菜であっても比較的手に入りやすい環境にあります。

馬目シェフは東京や海外で店舗を任された経験もあります。
イタリアへ本場イタリアンのルーツを勉強するため渡ったこともあり、グローバルな視点を持っています。

確かな技術と経験を活かし、素材の味を引き出す調理を心がけています。
地元への愛を強く持っているので、より地元の生産者とのつながりを強くしたいと考えています。

使っているいわき野菜

いわき野菜を使ったメニュー

  • ベーコンとマコモダケのトマトソーススパゲティ

  • 桜エビとしらすと芽キャベツと長ネギの塩味スパゲティ

  • 桜エビとしらすと長ネギの塩味ピッツァ

Trattoria Luce (トラットリア ルーチェ)
Trattoria Luce (トラットリア ルーチェ)
[ イタリアン ]
いわき市平字南町71番地 YOSHIDAビル2F-1
Google Map
TEL 0246-84-6159
MAIL mitsuharumanome2000@yahoo.co.jp
営業時間 11:30~14:00
17:30~22:00(L.O.) 
定休日 月曜日

※情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top