いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

創作麺 YAMATONBI (やまとんび)

[ ラーメン、カフェ / らぁ麺、担担麺、とんび白湯、トマトの担担ヌードル、福もりサラダ ]
いわき市平字作町1丁目10番地5番 第1エミネンス1F

地元食材の味を活かした調理を行なっています。
いわき出身の店主が数多の飲食店で経験を積んだ末にたどり着いた答えです。
ご当地メニューでいわきを盛り上げたいと考えています。

【このお店について】

2017年7月22日に小島町にオープンし、2019年4月7日に現在の場所へ移転しました。
いわき出身の店主が店舗経営するうちに地元の素晴らしい食材や人材と出会い、この素晴らしい食材を使ったメニューで地元を盛り立てていきたいという想いでご当地メニューの開発が始まりました。
トマトから始まりネギやシイタケなど、旬のいわき野菜を活かした素材を味わう商品を提供しています。
食材本来の味や温度、無添加・無化調にこだわっています。
ラーメンとカフェがひとつの店舗で楽しめる、新しい形のスタイルです。

【Facebookぺージ】
https://www.facebook.com/YAMATONBI/

お店の写真

曲山ご夫婦はご主人がラーメン、奥様がカフェをメインにメニュー開発しています。
ご主人は様々な種類の飲食店を経営するメガフランチャイズ企業で働いていた経験から地元で飲食業をやってみたいという気持ちでオープンしました。

曲山さんが作るラーメンには福島県内の食材が多数使用されています。
ちなみにラーメンのスープに使われるダシには、いわき産トマトが使用されています。

店内にはカウンター席とテーブル席があります。
白を基調とした爽やかな内装で子どもからお年寄りまで幅広い年代が落ち着いて利用できる空間です。

曲山さんの勉強熱心な姿勢に裏付けされた知識と技術により、素材の味を活かした調理法が可能となります。
それにより使用する食材同士が相乗効果で高め合うような味のまとめ方が可能になります。

カフェ部門である「sorakuma cafe」では地元コーヒー店とコラボしたラーメンに合うコーヒーを提供しています。

一部テイクアウト可能商品もあります。
またカフェで提供する紅茶はTea Fortēのものを使っています。

各テーブルにはテーブル番号の代わりに色違いのアヒルたちがおり、女性や子どもに人気です。

ラーメンの枠にとらわれない自由な発想と確かな技術で地元食材の良さを引き出します。
またスープの温度にまでこだわって調整されており、いわきや福島県の良いものを、食を通して県内外に伝えたいとする曲山さんのこだわりが見えます。

食材本来の美味しさを引き出し、県内産にこだわることで地元の美味しさを後世に残したいという想いで日々取り組む曲山さんの努力は、多くの賞を受賞することで結果につながっています。
四季の移ろいによって変化する旬の味を最大級に引き出す調理をするため、毎日向き合っています。

使っているいわき野菜

いわき野菜を使ったメニュー

  • らぁ麺

  • とんび白湯

    いわき昔野菜を使用。
    季節によって使用する野菜は変わります。

  • ベジタブル冷やし中華

  • 担担麺

  • 福もりサラダ

  • 冷やし純鶏らぁ麺

  • トマトの担担ヌードル

いわき野菜の仕入れ先

創作麺 YAMATONBI (やまとんび)
創作麺 YAMATONBI (やまとんび)
[ ラーメン、カフェ ]
いわき市平字作町1丁目10番地5番 第1エミネンス1F
Google Map
MAIL yamatonbi722@gmail.com
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日

※情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top