いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

磐栄アグリカルチャー株式会社

洗わず食べられるレタス、知ってますか?
厳格な品質管理により無農薬を実現しました。
直売所やスーパーで買えるほか、一部飲食店で食べることができます。

【この生産者について】

環境保全への取り組みとして2016年7月から始まりました。
電気代の安い夜間に蛍光灯を使用し栽培しています。
密閉されたクリーンルームで徹底した品質管理を行っているので、無農薬での栽培が実現できました。
工場栽培だけでなく米やオリーブの栽培、黒ニンニクの加工も行なっています。
東京から農業インターンの受け入れもしています。

写真

種から育て、発芽したら緑化させます。

発芽に3日、緑化に7日が目安です。
緑化が完了すると定植です。

栽培環境を機械制御で行うことにより定時・定量・定額の安定供給ができます。
養液濃度、CO2濃度、温度、湿度などレタスに最適な環境を24時間維持しています。

種から44日程度で収穫できます。
温度は21℃から22℃で保たれており、CO2濃度は外気の約5倍あります。
光合成を促し、より成長しやすい環境にしてあげます。

収穫は人の手によって行われています。
毎日2,700株を出荷しており年間70tの出荷が可能です。
衛生管理を徹底し、厳格な品質管理のもとで栽培しています。

パッケージング作業も人の手によって行われます。
機械を使わないのは、デリケートなレタスを傷つけないためです。

収穫したばかりの新鮮なレタスをそのまま袋詰めし、シール貼りまで終わると出荷準備完了です。
クリーンルームでの栽培なので無農薬で栽培でき、洗わずそのまま食べられます。

こちらは水田です。
2ヶ所、6反歩でコシヒカリを作っています。

オリーブは2反歩で栽培しています。
画面中央、つぼみが付いています。
先に植えた木は順調な生育です。

新しく植えた木もスクスクと育っています。
将来的にはもっと広い敷地でオリーブの栽培をしていく予定です。

にんにくは青森県十和田市産のものを使い、熟成させて出荷しています。
黒にんにくになると甘みが増し、においもまろやかになります。

栽培している野菜

その他
レタスの工場栽培を行っています。
また、黒にんにくの加工もしています。

野菜や加工品は市内ヨークベニマル各店、ワンダーファームで買うことができます。

栽培野菜を買える場所

磐栄アグリカルチャー株式会社
磐栄アグリカルチャー株式会社
いわき市泉町下川字大剣1-97
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top