いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

藁谷江子

朝採りの新鮮野菜を出荷しています。
お客さんからの「美味しいね」の声が何よりも励みです。
直売所や市内スーパーで買えます。

【この生産者について】

元々、勤めながら農作業を手伝っていました。
露地にこだわり、有機質肥料で土作りをしっかりするよう心がけています。
新鮮で美味しい野菜を食べて欲しいので朝採り野菜を納品するようにしています。

写真

藁谷さんは美味しい野菜を作るため、家族や周囲と連携し創意工夫を重ねながら多種の栽培を行っています。

ナスはワンシーズンに一株から何度も収穫でき、タイミングにも縛られないので栽培し始めました。

藁谷さんのナスは東京のイベントに出品され、有名シェフの手で調理されたこともあり、その味には自信があります。

梅の木だけで3ヶ所に2反歩あります。

梅干しに使う赤じそも作っています。
自家製の梅干しは美味しいと評判です。

こちらに写っている範囲全てが藁谷さんの畑です。
藁谷さんは有機質肥料を使用し、野菜が美味しくなるよう土作りから気を付けています。
ちなみにこの畑、山に囲まれた半日陰になっているのですが、イノシシ被害で全滅したこともありました。

こちらはセロリです。
お客さんに出来る限り新鮮なものを食べて欲しいので朝採りのものを出荷しています。

じゃがいもです。
藁谷さんは梅の木も合わせると5ヶ所に1町歩の畑を持っています。

ねぎも人気があります。
種類にこだわらず何でも作ってみるチャレンジ精神とそれぞれの野菜の性質に合った手入れをすることで、藁谷さんの野菜には多数のファンがいます。

栽培している野菜

その他
ナス(6月〜10月)、カボチャ(7月〜11月)、ブロッコリー(11月〜5月)、菜の花(11月〜4月)、小松菜(11月〜3月)、キャベツ(10月〜5月)など多数栽培しています。

栽培野菜を提供している飲食店

栽培野菜を買える場所

藁谷江子
藁谷江子
いわき市平鶴ヶ井字脇ノ作8番地
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top