いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

泉水耕農園 思いやりの丘 フクハウス

橋本さんの加工品にはファンが多くいます。
ひたむきに向き合う姿勢が美味しさに反映されています。
市内直売所やスーパーで買えます。

【この生産者について】

農業経験はありませんでしたが、持ち前の探究心と真面目さで美味しい野菜づくりを実現できました。
半年で市内の直売所や大手スーパーなど18店舗で販売されるほど急成長しました。
現在のハウスは自分で土地をならし、自分で建てました。
施設内の配管も自身で手掛けました。
地域密着型の農業を目指しています。

写真

橋本さんは6次化に力を入れ良い方法を積極的に取入れている勉強熱心な方です。

にんにくはスプラウトを栽培し、ハウスに併設されている加工施設で加工します。

にんにくの芽はタイミングが合わないと出荷できないのでレアです。

トマトは「華小町(はなこまち)」という甘みの強いフルーツトマトを栽培しており、リピーターが多く、直売所で完売してしまうほど人気です。

開始した当初はいちごの栽培から始めました。
育てている品種は「とちおとめ」と「ふくはる香」です。
橋本さんはいちごが大好きなので、いちご栽培を選んだそうです。

収穫されたいちごはハウス内の加工場で加工されます。

フクハウスでは水耕栽培をしています。
養液の濃度などは機械で管理し、自動で供給されていきます。

フクハウスで加工された加工品は市内スーパーや直売所などの店頭に並んでいます。
ハウスは6アールとコンパクトなので生鮮品より加工品の出荷をメインにしています。

フクハウスの名前にはたくさんのフクが集まる場所になるようにという願いが込められています。
商売に固執せず地域に密着した農業を目指したいと考えています。

栽培している野菜

栽培野菜を買える場所

泉水耕農園 思いやりの丘 フクハウス
泉水耕農園 思いやりの丘 フクハウス
いわき市泉町本谷字鹿野32-20
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top