いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

樋田幸三

愛情をこめてのびのび育てられた美しいねぎです。
良く整備された畑を見ればその仕事の丁寧さが垣間見えます。
ねぎ以外の野菜はファーマーズマーケットいがっぺで買えます。

【この生産者について】

樋田さんは代々農家の家に生まれ、幼い頃から畑に親しんできました。
高校卒業後から本格的に農業に携わるようになりました。
「JA福島さくらいわきねぎ部会GAP研究会」の一員として2019年2月にFGAPを取得しました。
ねぎは約4反歩の畑で栽培しています。
高台でのねぎ栽培は不可能と言われていましたが、約50年前に成功したことで小浜町にも広がりました。
ねぎ栽培の新しい手法も積極的に取り入れており、圧倒的な知識と技術で仲間を助けることも多々あります。

写真

樋田さんは丁寧な仕事ぶりと旺盛な好奇心によって知識と経験が豊富な方です。

ねぎは約4反歩の畑で栽培しています。
広さよりも収穫できる期間の長さを重視しています。

ねぎ部会では日本全国各地への視察も積極的に行っています。
視察によって得た新しい知識や方法は、戻ってからすぐに試していきます。

2019年2月に「JA福島さくらいわきねぎ部会GAP研究会」としてFGAPを取得しました。
グループでFGAPを取得したのは若い部会員が自分たちの後に続く際の道しるべとなるためです。
先輩たちの後押しを受けてFGAP取得へ挑戦する部会員も出てきました。

部会員同士の情報交換も頻繁に行われていて、皆から相談を受けることもしばしばあります。
その度に樋田さんは実際に圃場まで足を運び、状態を見ながら継続的にアドバイスしてくれます。
面倒見の良さや人柄により部会員はもちろん、多くの農業仲間からも信頼されています。

FGAP取得に際し作業場の改善も行いました。
多くのチェック項目をクリアすることで安全・安心な農産物が提供可能となります。

ねぎ以外の野菜も育てています。
ハウス栽培も行いますが露地栽培がメインとなります。

樋田さんの圃場はとても綺麗に整理されています。
真面目な人柄が圃場にも表れています。

様々な方法を試しながら気候に合わせた対応を行っています。
豊富な知識と経験に裏打ちされた技術によって、より質の高い野菜を提供できるよう努力しています。

栽培している野菜

その他
人参(収穫期:12月~3月)、カブ(収穫期:1月~2月)

栽培野菜を買える場所

樋田幸三
樋田幸三
いわき市岩間町小原
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。 ご了承ください。

Page Top