いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

株式会社タローファーム

水耕栽培と露地栽培で多くの種類の野菜を栽培しています。
タローファームは朝採りの新鮮野菜を毎日出荷しています。
直売所で買える他、タローズカフェで食べられます。

【この生産者について】

薬局や介護施設の運営をしている有限会社タロサの農業部門として設立されました。
地元の農家から畑や田んぼを借りて栽培しています。
タローファームで収穫された野菜は直売所で販売している他、自社経営のカフェや介護施設で料理の材料として使われています。
水耕栽培、露地栽培、ハウス栽培と複数の栽培方法を行なっており、作物の特徴に合わせて試行錯誤しながら生産しています。

【TEL】
0246-25-3610

写真

タローファームでは少人数ながら協力し合って農作業を進めています。
全く別の業種から農業を始める人も多いですが、仲間に教わりながら楽しんで作業を進めています。

こちらは水耕栽培のリーフレタスです。
水耕栽培は2棟のハウスで行なっています。

土を使わずに栽培するので当然根っこがむき出しです。
温度管理や溶液濃度など機械によって管理しています。

使用する溶液はこの装置で作られて畑全体に流れていきます。

タローファームでは種を別なハウスで発芽させてある程度生育してから水耕栽培しています。
苗が水耕栽培の環境に慣れてきたら列に移し替えてさらに生育させます。

こちらはサンチュの水耕栽培です。

一度に全ての葉を収穫するわけではなく、外側から順に収穫します。

朝のうちに収穫した野菜は手作業で袋詰めを行い出荷されます。

水耕栽培では様々な野菜に挑戦しており、きゅうりの水耕栽培も行なっています。

別なハウスでは育苗も行なっていますが、プランターでそのまま収穫できる野菜も栽培しています。

こちらはパッションフルーツです。
パッションフルーツは暑すぎると実がならないので、温度管理が重要です。

蜂や蝶によって自然にも受粉しますがより確実な受粉を促すため、棉を使って受粉させます。

タローファームではハウス5棟、田んぼ1反歩、畑5反歩で合計30種類以上の作物を育てています。
畑ではお年寄りによる収穫体験や農作業体験などを通じて地域貢献しています。

栽培している野菜

その他
【約30種類以上を栽培】
リーフレタス、サニーレタス、サンチュ、ホウレンソウ、小松菜、水菜、玉ねぎ(葉、小玉)、ズッキーニ、長ネギ、ジャガイモ、里芋、生姜、サツマイモ、にら、枝豆、エンドウ豆、スイカ、かぼちゃ、ナス、きゅうり、キャベツ、人参、パッションフルーツ、ハーブ類、他

栽培野菜を提供している飲食店

栽培野菜を買える場所

株式会社タローファーム
株式会社タローファーム
いわき市平泉崎字中島104-1
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top