いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

農園 カネキチ

こだわりの土で野菜の良さを引き立てています。
遠藤さんの野菜はどれも力強さを感じられます。
みのわの里やネット通販で買える他、市内飲食店で食べられます。

【この生産者について】

「カネキチ」は遠藤さんのご先祖が使っていた屋号です。
電子回路の設計や電子部品の生産・製造の仕事をしていましたが、体調を崩したことから退職し農業を始めました。
平成15年より田んぼを畑に変えるよう土壌改良(雑草を取り除いてはくわで耕し、の繰り返し)をしてきました。
その間、何種類かの野菜は栽培し自家消費していましたが、平成27年5月に「農園カネキチ」として営業を開始、7月には直売所「みのわの里」を開店させました。
有機肥料を使用し無農薬で栽培しています。

【農園カネキチHP】
http://www.kanekithi.jp

写真

遠藤さんは人懐っこさの奥に情熱を持った方です。
栽培した野菜は飲食店でも使われるようになり、〈中国料理いわき四川〉にも納品するようになりました。

約2反歩の畑で露地栽培を行なっています。
いわきの恵まれた気候を活かし、さらに土作りを大事にすることで野菜の味が美味しくなります。

赤オクラと丸オクラを栽培しています。

こちらはそうめんカボチャです。
そうめんカボチャはズッキーニなどと同じくペポカボチャの仲間です。
果実は黄色の俵型で20cm前後になります。
輪切りにして茹でると果肉がそうめんのようにほぐれます。
味は淡白なので酢醤油、マヨネーズなどお好みのドレッシングをかけて食べます。

ニンジン、ジャガイモ、豆類、トウガラシなど様々な種類を育てています。
山形名産の「だだちゃ豆」にも挑戦中です。
遠藤さんの畑は田んぼを畑に変えているので粘土質が強く、特にイモ類の生育に適しています。

有機肥料を使い無農薬で育てることにこだわりがあり、丁寧な土作りで野菜の生育をサポートしています。
また液肥を自作して使用する等、チャレンジ精神旺盛で積極的です。

トウモロコシ畑です。
そのまま食べられる白トウモロコシの栽培も行なっています。

直売所「みのわの里」では地元の新鮮な野菜を数多く販売しています。
遠藤さんの野菜の他、地元の生産者の野菜も買うことができます。

みのわの里の「みのわ」とは、この辺りが石城郡箕輪村と呼ばれていたことに由来します。
故郷を考えて欲しいという願いを込めて名付けました。

栽培している野菜

その他
地生えキュウリ(〜12月)、ジャガイモ(7月〜8月 品種:メークイン、男爵、きたあかり)、カボチャ(7月〜8月 品種:ミニカボチャ、そうめんカボチャ)、ニンジン、トウモロコシ、ゴボウ、ハクサイなどを年間通して栽培しています。
農園 カネキチ
農園 カネキチ
いわき市好間町大利字大利前97
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top