いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

稲本仁士・敏子

甘さとみずみずしさが人気の梨です。
稲本さんの栽培している梨を求めて直接買いに来る人が多数います。
直接の販売の他、「サンシャインいわき梨」として出荷されています。

【この生産者について】

稲本さんの家は代々果樹栽培をしています。
甘くみずみずしいと評判で直接買いに来る人や贈答用の依頼をする人など、多くのファンがいます。
年間を通して果樹園の手入れをしなくてはならないので大変ですが「楽しいし嬉しい」と明るい笑顔で話す敏子さんは、全てを吹き飛ばすぐらい活力に満ちた方です。

写真

笑顔が眩しい朗らかなご夫婦です。
二人で協力して美味しい梨作りをしています。

梨園は3ヶ所で約60アールあります。

幸水、豊水、涼豊、新高の4種を栽培していて収穫はそれぞれ短期集中で一気に行います。

収穫後のサイクルは消毒、施肥、せん定、棚しばり、受粉、摘果の順番で行い、また収穫期を迎えます。

棚しばりとは、園内に張り巡らせた針金に枝を固定し木を棚状にすることです。
木が上ではなく横に伸びていくので収穫がしやすくなります。

梨の受粉は人の手で行います。
蕾を摘んで専用の脱穀機にかけて「やく」を取り出し、温度と湿度を管理してやくを開かせ花粉を取り出します。

梨は苗を植えてから5〜6年でようやく実が1つ、2つできるようになり、15年ぐらいで収穫できるようになっていきます。

土壌の管理に気を遣い、甘くてジューシーな梨ができるよう日々奮闘しています。

栽培している野菜

その他
梨は幸水、豊水、涼豊、新高の4種類を栽培しています。

幸水(収穫時期:8月〜9月)
豊水(収穫時期:8月〜9月)
涼豊(収穫時期:9月)
新高(収穫時期:10月)
稲本仁士・敏子
稲本仁士・敏子
いわき市平上平窪字富岡7
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top