いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

藁谷 ナミ子

三和町の元気、詰め込みました。
自家製野菜が美味しいお惣菜に変身します。
市内スーパーや直売所で買うことができます。

【この生産者について】

代々農家でトウモロコシをメインに栽培していました。
「こだま生活改善グループ」の7名で加工品の製造と出荷をしています。
加工品で使用する野菜はほぼ自家栽培の野菜です。
藁谷さんが作った苗をグループ全員に配っています。
7名それぞれが栽培した野菜を持ち寄って加工していきます。
過去にはアスター(エゾギク)の共同出荷も行なっていました。

写真

藁谷さんは明るくパワフルで前向きな方です。

約2反歩の畑で漬物用の野菜を作っています。

漬物にするきゅうりです。
緑のトンネルの中に、たくさんのきゅうりが実ります。

なすやトウガラシなども栽培しています。
加工場にはメンバー全員が同じ分量の材料を持ち寄って共同出荷しています。

トウモロコシだけで約5反歩あり、こちらは蒸かしてすぐに食べられる状態で納品しています。

画像手前がカボチャ、奥がトウモロコシです。
広い畑を夫婦で協力して手入れしています。

加工場は惣菜用(右)とお菓子用(左)の2棟があります。
昭和55年のグループ発足当時は18名で始まりましたが現在は7名で活動しています。
昔は夜に集まって加工していましたが今は早朝から作業して、午前中に配達するサイクルで動いています。

手作りの漬物や惣菜は市内スーパーや直売所で販売されており、長年愛され続けています。
お店によってはすぐに完売してしまうこともあるのだとか。

栽培している野菜

その他
トウモロコシ(7月〜10月)、きゅうり・なす(7月〜10月)、ダイコン(10月〜12月)、赤かぶ(10月〜12月)、シソ(9月に収穫して漬込む)など季節によって多種を栽培。

栽培野菜を買える場所

藁谷 ナミ子
藁谷 ナミ子
いわき市三和町差塩字川下47
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top