いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

大久保トマト農園

大久保さんのトマトは皮がやわらかくて甘みがあります。
土耕栽培のトマトは「親バカトマト」として共同出荷されています。
ハウスに併設された直売所やいがっぺで買えます。

【TEL】
0246-64-7019

写真

大久保夫妻は地域と共に歩む、温かなご夫婦です。

大玉の品種は「ごほうび」で「親バカトマト」として共同出荷しています。
ハウスは約1,300㎡(約370坪)あり、大玉トマト、ミニトマト、きゅうりなど数種類を栽培しています。
一日の収穫量は約100kgあり、大久保農園直売所やいがっぺなどで購入できます。

7月まで収穫し、夏の間は土作りをします。
4日間水張りをして土壌を綺麗にし、その後ナイロンで密閉して熱消毒をします。
熱消毒時、温度は50℃にもなります。
土作りをしたあと、定植の前に土壌検査をしてから再開させます。

ミニトマトは2種類栽培しています。
こちらは「CFココ」です。

こちらは「イエローアイコ」です。

きゅうりの栽培も行っています。
こちらも人気で早い時だとお昼頃には売り切れてしまいます。

ハウスの前に直売所があります。
地域の方々の語らいの場としても機能しており、いつも笑い声が絶えません。

アイスプラントも人気が出てきました。
独特の食感とほのかな塩気で一度食べたらヤミツキになる人が多いんだとか。

栽培している野菜

その他
きゅうり(4月〜7月)、アイスプラント(2月〜7月)、パクチーなど新しいものにも積極的にチャレンジしています。

栽培野菜を買える場所

大久保トマト農園
大久保トマト農園
いわき市勿来町関田浜田30
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top