いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

新妻信夫

新妻さんが守り続ける伝統野菜には夢が詰まっています。
とっくりいもはいわき発祥です。
直売所やスーパーで買えます。

【この生産者について】

家が農家でしばらく兼業農家でしたが退職後本格的に専業農家になりました。
昭和47年頃に赤沼とっくり芋生産部会を立ち上げました。
部会を立ち上げた当初は47軒ありましたが、栽培の難しさから生産者が減少しています。
元々とっくり芋というものはなかったのですが、たまたまできた手頃な大きさの芋を増やしたのが始まりです。

写真

新妻さんはとっくりいもと共に歩み続けている明るい方です。

新妻さんは毎年7アール(700㎡)の畑でとっくりいもを栽培しています。

水捌けの良い砂地がとっくりいもの栽培に適しています。
4月中旬に植えて10月末頃から収穫できます。

むかごから2年で収穫できます。

とっくりいもの収穫は専用の刃の大きいトラクターで掘ります。
また連作障害があるので毎年場所を変えて栽培しますが、最低3年は土地を休ませてあげることが必要になります。

出荷式での様子です。
とっくりいもの生産者は減少傾向にありますが、新妻さんを始め赤沼とっくり芋生産部会のメンバー全員で一生懸命つないでいます。

ねぎの栽培もおこなっています。
栽培しているのは一本ねぎや分結ねぎなど様々です。

ねぎ畑は20~25アール(2,000~2,500㎡)ぐらいあります。

できる限り周年に近いかたちで出荷できるよう植える時期を調整しています。

栽培している野菜

栽培野菜を買える場所

新妻信夫
新妻信夫
いわき市平下神谷字近藤19
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top