いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

木田 誠

木田さんは、イチゴをはじめ、さまざまな野菜を作っています。
大型ハウスの中で、きめ細かな栽培管理を行い、良質な野菜が育ちます。
市内の直売所でお買い求めいただけます。

【この生産者について】

木田さんは、下大越地区でブロッコリーやキャベツなどの他、イチゴを栽培しています。
栽培した野菜は主に近くの直売所に出荷し、イチゴは系統出荷で市内外に出荷されています。

写真

2011年の震災の際、こちらのハウスは倒壊こそは免れたものの、地盤沈下や塩害による被害を受けました。
それでも、木田さんはそれらを乗り越えて、良質な野菜を栽培しています。

ハウスの中では、ブロッコリーやキャベツの他、ジャガイモなどを栽培しています。

ブロッコリーは茎が太くて柔らかいので、直売所でも人気です。

こちらは、キャベツです。
下大越地区のように海が近いところでは、海から吹く強い風により、キャベツが丸くなっていく過程で砂が混じってしまうこともありますが、木田さんはハウスで栽培することにより、それらの影響を受けずに、栽培することができます。 夏場には、ハウスの中を耕し、水を入れて土を休ませることにより、次のシーズンにも良質な野菜ができるように調整しながら栽培しています。

別棟のハウスでは、腰ぐらいの高さに設置されたベンチでイチゴを高設栽培しています。

イチゴがだんだん赤くなってきているのがわかります。

イチゴは真っ赤になってヘタがピンとはってきたら、食べ頃になります。

イチゴの受粉には、ミツバチを利用しています。

これはイチゴの成長促進効果のある波長の光を照射するライトです。
このような設備を導入して、化学肥料や農薬をなるべく使用しないようにしながら、安全なイチゴを栽培しています。

栽培している野菜

その他
キャベツ(収穫時期:2月~3月)、ブロッコリー(収穫時期:2月~3月)、なす(収穫時期:5月~6月)

栽培野菜を買える場所

木田 誠
木田 誠
いわき市平下大越
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。
(取材日:2022年2月9日)

Page Top