いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

安島農園

安島さんが手を掛けた分だけお米が美味しくなります。
有機米作りは土作りから始まっているんです。
直売所やワンダーファームでの販売の他、湯本温泉の旅館こいとで食べられます。

【この生産者について】

兼業で農家をしていましたが、早期退職し専業農家に。
元々は母親の作るネギ栽培を手伝っていて、その経験から農薬を使わない有機農業に興味を持ちました。
定年まで待っていては遅いと考え早期退職を決意。
今では有機栽培で福島を代表するまでになりました。
最近はえごまの栽培も行っています。

【個人ホームページ】
http://www.ajimanoen.com/

写真

安島さんは情熱に溢れ消費者のことまで考えている素晴らしい方です。

食味の為には肥料が大事なのでそもそもの土作りから力を入れています。
土に手を入れてすぐに効果が出るわけではなく年々良くなってきているとのこと。
自身のお米でブランドを立ち上げようと動いていて、有機酒米の生産など県全体も視野
に入れています。

ご自分でHPやFacebookを使った宣伝・販売を行っています。
味を良くするために敢えて収穫量を少なめにしていて、コンテストでも常に上位です。
コシヒカリを生産しています。
酒米は山田錦と五百万石です。

栽培している野菜

栽培野菜を買える場所

安島農園
安島農園
いわき市山田町林崎153-1
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。

Page Top