いわき産野菜の「食べる」「お持ち帰り」「つくる」がまるわかり! |いわき野菜Navi

対象を選択

+

㈱アグリホープ

枝豆の常識を覆す、冬でも採れたてフレッシュな枝豆です。
香り高く上品な甘みの「かほる茶豆」には多くのリピーターがいます。
田舎んぼでお買い求めいただけます。

【この生産者について】

枝豆の中でも強い甘みと豊かな香りが特徴の茶豆を栽培しています。
枝豆が「夏の土耕でしか作れない」と言われていることに疑問を持ち、冬でもフレッシュな生の枝豆を消費者にお届けするために大学との共同研究を重ね、水耕栽培によって通年収穫できる日本初の茶豆「かほる茶豆」を完成させました。

写真

チーフの田山さんです。

アグリホープで栽培している「かほる茶豆」の糖の含有量は一般的な枝豆のなんと2.75倍。
一口食べれば冬に栽培しているとは思えない新鮮さと品質の高さに驚くはずです。

ハウスとLED育苗室の湿度、風、肥料、温度、二酸化炭素をコントロールすることで通年収穫できる最高品質の枝豆になります。

中心に見える小さな蕾が枝豆の花になります。
日射不足、低温、乾燥する冬の環境下では花がなかなか咲かず、ハウス内の最適な環境を研究するのに苦戦しました。

人工光によって育てるLED育苗室では播種から発芽、育苗までの工程を管理しています。
こちらは播種から5日後の苗の様子です。

トレイでは、成長した葉が重ならないようにするために、距離を空けています。
苗に満遍なく光を当て、強い苗にすることで安定した質と量の「かほる茶豆」の収穫が可能になりました。

収穫後は脱莢→洗浄→氷水で冷却→脱水の順で処理をした後に3℃の保冷庫で保管されます。
甘さや栄養、鮮度が落ちるのを防ぐため、収穫後はすぐに氷水で冷却して品質管理を徹底的に行っています。

高級感のあるパッケージに入れて販売します。
産毛がほとんどなく、綺麗で安全な状態のものを消費者にお届けしています。

日照時間が長く、温暖な気候のいわき市は栽培場所に最適です。
冬に収穫・出荷できる枝豆として新たな道を拓いたアグリホープはこれからも進化し続けます。

栽培している野菜

その他
えだまめ(かほる茶豆)

栽培野菜を買える場所

㈱アグリホープ
㈱アグリホープ
いわき市川部町禾ノ宮39
Google Map

情報提供当時と現在の情報が異なる場合がございます。ご了承ください。
(取材日:2022年3月17日)

Page Top